出展作家の柴川敏之さんによる
「2000年後の愉快なお茶会」ワークショップを開催しました。

 s1.jpg      s2.jpg 
まずは、
2000年後からやってきた
発掘の正装で柴川さん御登場。
自らの作品について語ります。
 柴川さんが説明していた
大きな箱を
開けると沢山のきな粉が!
みんなスコップを持って、
発掘体験。
 s3.jpg  s4.jpg
自分で発掘した化石を
丁寧に刷毛で
ふるっていきます。
気分はまさに、考古学者!
 お茶の先生による
お抹茶も出していただき、
おいしくいただきました
 s5.jpg  
ちなみに、柴川さんの作品を
モチーフにした招き猫も。
  
   
子どもが参加するのは
初めてということでしたが、
とても楽しいお茶会になりました!
  

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています