TURN トークシリーズ
TURN/陸から海へ ひとがはじめからもっている力

2014年11月8日−2015年9月23日  http://artbrut-nf.info

合同企画展『TURN/陸から海へ ひとがはじめからもっている力』は、
「アール・ブリュットとは何か」を問い直すことを中心に、私たちが今後
どのように生きていくべきかを考える契機となることを目指し開催されます。

鞆の津ミュージアムの会期 2015年2月1日(日)−3月29日(日)

※お詫び※ 会期について変更致しました。(2014年12月12日)

 

「陸から海へ」という企画名のうち、「陸」は、近代的な社会のあり方を象徴するものであり、一定の価値観やルールに縛られながら生きている私たちの現在を表しています。一方で、「海」は、生命が誕生した場所を象徴するとともに、いかなる価値観の対立やルールによる束縛もない、現代においては失われた場を表しています。
『TURN/陸から海へ ひとがはじめからもっている力』展では、そのような「海」を想起させる表現の展示を通して、現代の私たちのあり方を再考し、ありうべき未来の姿を探ります。
本トークシリーズでは、こうした問題を意識しながら、「陸から海」を志向する眼をもった多彩なゲストを招いて、広く議論していこうとするものです。本トークシリーズが、これからの私たちのあり方を考えていくうえで有意義なものになれば幸いです。

会場
鞆こども園
(鞆の津ミュージアム裏手)
☞ GoogleMapでみる
定員
各回100名
(要事前申し込み・先着順)
☞ お申し込みはコチラ
ご希望のトークイベント、お名前、人数、電話番号をinfo@abtm.jpまでお送り下さい。
※開場は開始時刻の30分前に行います。 ※都合により中止となる場合があります。
主催 TURN展実行委員会(みずのき美術館/鞆の津ミュージアム/はじまりの美術館/藁工ミュージアム)/日本財団 日本財団
共催 社会福祉法人松花苑/社会福祉法人創樹会/社会福祉法人安積愛育園/特定非営利活動法人ワークスみらい高知
  • 宇川 直宏
    20141116日 (日)
    17:00-19:00 参加費1,500円

    宇川 直宏

    宇川 直宏 UKAWA NAOHIRO
    映像作家/VJ/”現在美術家”2010年3月にこれまでの全てのキャリアを断ち切って、突如個人で立ち上げたライブストリーミングスタジオ兼チャンネル「DOMMUNE」は、開局と同時に記録的なビューアー数をたたき出し、国内外で話題を呼び続ける“文化庁メディア芸術祭推薦作品”。現在、宇川の職業欄は「DOMMUNE」。 http://www.dommune.com

    宇川直宏 コメント
  • 会田 誠
    2014127日 (日)
    17:00-19:00 参加費1,500円

    会田 誠

    会田 誠 AIDA MAKOTO
    美術家。1965 年新潟生まれ。1991年東京藝術大学大学院美術研究科修了。美少女、戦争画、サラリーマンなど、社会や歴史、現代と近代以前、西洋と東洋の境界を自由に往来し、奇想天外な対比や痛烈な批評性を提示する作風で、幅広い世代から圧倒的な支持を得ている。国内外の展覧会に多数参加。

    会田誠 コメント
  • エリイ(Chim↑Pom)
    201528日 (日)
    17:00-19:00 参加費1,500円

    エリイ

    エリイ ElliE
    2005年にメンバー6人でChim↑Pomを結成。芸術家。また、雑誌での連載、テレビやラジオでレギュラー出演するなど、現在はソロとしても活躍中。Chim↑Pomは、現代社会に全力で介入した社会的メッセージの強い作品で評価を得、国際展への参加や個展など、海外からの注目も高い。

    エリイ コメント
  • 坂口 恭平
    201531日 (日)
    17:00-19:00 参加費1,500円

    坂口 恭平

    坂口 恭平 SAKAGUCHI KYOHEI
    1978年熊本生まれ。2001年早稲田大学理工学部建築学科卒業。死なないための方法として、作家・絵描き・踊り手・歌い手などの表現活動を続ける。2011年3月、東日本大震災をきっかけに熊本にUターン。同年5月、一人で独立国家を樹立し新政府総理に就任。近著に、小説「徘徊タクシー」(新潮社)や「現実脱出論」 (講談社現代新書)がある。

    坂口恭平 コメント
  • みうらじゅん
    ×
    根本 敬
    2015322日 (日)
    17:00-19:00 参加費2,000円 キャンセル待ち
    予約はコチラ☞

    みうらじゅん

    みうらじゅん MIURAJUN
    1958年京都生まれ。イラストレーター、エッセイスト、小説家、ミュージシャンなど幅広い分野で活躍し、1997年には「マイブーム」で新語・流行語大賞を受賞。その後も「とんまつり」「ゆるキャラ」など数々のブームを生み出し、現在も「勝手に観光協会」「スライドショー」など精力的に活動。

    根本 敬

    根本 敬 NEMOTO TAKASHI
    1958年東京生まれ。自称・特殊漫画家。「因果者」「イイ顔」「電波系」「ゴミ屋敷」などといったキーワードを作り出し、悪趣味系のサブカルチャーへ与えた影響は大きい。また、湯浅学や船橋英雄らと「幻の名盤解放同盟」を結成し、廃盤歌謡曲復刻の尖兵を切り昭和歌謡ブームの礎を築く。

    みうらじゅん×根本 敬 コメント
  • 茂木 健一郎
    2015517日 (日)
    15:00-17:00 参加費1,500円

    茂木 健一郎

    茂木 健一郎 MOGI KENICHIRO
    1962年東京生まれ。脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。理学博士。専門は脳科学、認知科学。「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに、文藝評論、美術評論などにも取り組んでいる。

    茂木 健一郎 コメント
  • 園 子温
    ×
    神楽坂 恵
    2015329日 (日)
    17:00-19:00 参加費2,000円 キャンセル待ち
    予約はコチラ☞

    園 子温

    園 子温 SONO SION
    1961年愛知生まれ。映画監督、詩人、パフォーマー。2009年に公開された『愛のむきだし』や2011年の『冷たい熱帯魚』『恋の罪』、2012年の『ヒミズ』『希望の国』、2013年の『地獄でなぜ悪い』などハイペースで映画作品を発表し続けるほか、芸人デビュー、バンド結成など、様々な分野で創作活動を展開している。来春公開の最新作は『ラブ&ピース』と『新宿スワン』。

    神楽坂 恵

    神楽坂 恵 KAGURAZAKA MEGUMI
    1981年岡山生まれ。女優。園子温監督作品に多数出演。2012年おおさかシネマフェスティバル2012、第33回ヨコハマ映画祭にて「冷たい熱帯魚」、「恋の罪」で助演女優賞を受賞。2011年11月11日に園子温監督と入籍。

    園 子温×神楽坂 恵 コメント
会場
鞆こども園
(鞆の津ミュージアム裏手)
☞ GoogleMapでみる
定員
各回100名
(要事前申し込み・先着順)
☞ お申し込みはコチラ

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています