広中トークイベント

Posted on 2017.08.07

2017080711335716152_3.jpg


〜 『原子の現場』 関連イベント 〜

【 廣中正樹さんのトークイベント 】

現在開催中の自主企画展『原子の現場』関連イベントとして、 5 歳 10 ヶ月の時に広島の原爆で被爆した経験をもつ廣中正樹さん (本展出展者 / 福山市在住) に、自作体験画の前で、ご自身の被爆体験を語って頂けることになりました。
参加をご希望の方は、当館に電話をいただくか、 info@abtm.jp 宛にメールでご予約ください。

****************************************************************

廣中正樹さんの語り 〜広島原爆 5 歳 10 ヶ月の体験 「父子のわかれ」 〜

日 時:2017年8月20日 (日) 
時 間:13:00~14:00
場 所:鞆の津ミュージアム館内 
定 員:20名
参加日:無料 


廣中 正樹 (ひろなか まさき) 

 1939 年生まれ。 5 歳 10 ヶ月のとき、 爆心地より 3.5km 地点で被爆。 定年退職後、 原爆の現実を伝えようと、 自身の経験 と記憶にもとづき、 被爆し翌日亡くなった父親との別れや当時の様子を絵と文章にまとめた。 それらを紙芝居として使いながら、 各地で被爆体験の証言を続けて いる。 元 ・ 福山市原爆被害者の会会長。 本展では、 その自作原画を展示中。

****************************************************************

※ ご予約を頂いた方には、数日以内にご予約確定をお知らせするメールをお送りいたします。ただし、まれにメールの不具合などでご予約メールがこちらに届かない場合がございますので、メールを送ったのに返信がしばらくないという方がおられましたら、電話にて当館までお問い合わせください。
(鞆の津ミュージアムTEL:084-970-5380)


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています