201601151622383345.jpg

すごいぞ、これは!


この展覧会は、「文化庁 平成27年度戦略的芸術文化創造推進事業」として文化庁と、埼玉県立近代美術館に事務局を置く「心揺さぶるアート事業実行委員会」が実施するものです。平成26年度に実施した「障害者の優れたアート作品」についての調査をもとに、全国の美術館学芸員や美術の専門家が「すごい」と推薦する12名のアーティストたちの作品が一堂に会します。

会期 : 2016年2月2日(火) 〜 2月10日(水)

開館時間:10時 - 17時  会期中無休

会場:1・鞆の津ミュージアム

   2・福山市ものづくり交流館

入館料:無料  

 

2016011411130910176.png

FUKUROKU ART 第13回 はじめまし展

本展では、福山六方学園を利用している障がいのある人たちの生活の中から生み出された多様な創作物をご紹介します。これらの表現の仲にある様々な価値観や生き方に光があたるきっかけになれば幸いです。

会期 : 2016年1月9日(土) 〜 1月23日(土)

開館時間:10時 - 17時

休館日:月、火曜日(但し祝祭日は開館)

入館料:無料

 


 【展示終了】

sgk_tmb.jpg

障害(仮)

本展では、「仮想」と「現実」の間を往来しているような表現を一堂に展示します。私たちが「真実」とみなして疑わない日常の虚構性を明るみに出すことがねらいです。本展を通じて、仮想と現実の関係、ひいては障害/健常の境界に光が当てられ、新たな視点で日常に見つめ直されることを願います。

会期 : 2015年9月12日(土) 〜 12月13日(日)

開館時間:10時 - 17時


休館日:月、火曜日(但し祝祭日は開館)、11月2日、11月24日は休館

入館料:一般600円、小学生以下・障がいのある方無料

 

spkk.jpg

スピリチュアルからこんにちは

本展では、独自にかたちづくられる精神的世界から生み出された様々な創作物を集め、展示します。それは、生/死に向かい合うために編み出された多様なる技術の賜物です。私たちがこれからどのように生きていくべきかが根源的に問われる現代において、本展がそれを考えるひとつの契機となることを願います。

会期 : 2015年4月30日(木) 〜 7月20日(月・祝)

開館時間:10時 - 17時

休館日:月、火曜日(但し祝祭日は開館)

入館料:一般600円、小学生以下・障がいのある方無料

 

日本財団アール・ブリュット美術館合同企画展
「TURN/陸から海へ(ひとがはじめからもっている力)」

障がいと芸術表現に対するこれまでの画一的な語られ方や受容のされ方への問いかけを、「アール・ブリュット」を掲げ探究する「みずのき美術館」(京都府)、「はじまりの美術館」(福島県)、「藁工ミュージアム」(高知県)、そして当館にて初めての合同企画展として開催いたします。

鞆の津ミュージアム会期 : 2015年2月1日(日) 〜 3月29日(日)

開館時間:10時 - 17時

休館日:月、火曜日

入館料:200円 小学生以下、障がいのある方無料

関連イベント【トークシリーズ】申込受付中!

※お詫び※会期について変更いたしました。(2014年12月12日)

 

FUKUROKU ART 第12回はじめまし展「まる・さんかく・しかく 」

本展では、福山六方学園に暮らし、通っておられるみなさんの日々の生活の中から生み出された「まるさんかくしかく」で多様な作品・創作物を展示します。本展が、その多様な表現のうらにある様々な価値観や生き方に光があたるきかっけになれば幸いです。

期間 : 2014年12月6日(土) 〜 12月21日(日)

開館時間:10時 - 17時

休館日:月、火曜日

入館料:無料

主催:福山市文化芸術活性化事業実行委員会

 

花咲くジイさん 〜我が道を行く超経験者たち〜

本展では、これから到来する高齢化社会の主役となる「老人」の表現に目を向けます。その中でも、長年自らの衝動のままにやりたいことを一貫してやり続け、高齢になってもその勢いを失わない人たちによる表現を一堂に集めご紹介します。本展が、年を重ねてなお力強い「老人」の生き方を示すことによって、私たちがこれからの社会を明るく生き抜いていく方法を考える契機となることを願います。

期間 : 2014年8月16日(土) 〜 11月16日(日)

開館時間:10時 - 17時

休館日:月、火曜日(但し、祝祭日は開館。9/17、9/24、10/15、11/5は振替休館。)

入館料:一般600円、小学生以下・障がいのある方 ・65歳以上の方無料

主催:福山市文化芸術活性化事業実行委員会

★関連イベント
トークイベント会場:鞆こども園(鞆の津ミュージアム裏手)  定員:各100名(要予約・先着順)
★蛭子能収×根本敬トークショー 「蛭子能収解体新書」
日時:8月17日(日)14時〜16時 参加費:2,000円
★杉作J太郎 × やついいちろう トークショー「老人への道」
日時:9月23日 (火・祝)15時〜17時 参加費:2,000円
★椹木野衣トークショー
日時:10月5日(日)15時〜17時 参加費:1,500円
★超経験者が語る鞆の浦 探訪ツアー
日時:10月12日(日)13時半から 参加費:無料 定員:15名(要予約) 会場:鞆の浦周辺
★「ジルバ」からくり演劇バスツアー
日時:10月19日 (日)13:30〜17:00(予定) 
参加費:2,000円(飲食代別。食事は各自持ち込みも可) 定員:20名( 要予約) 会場:「ジルバ」
イベント申し込みページはこちら

ヤンキー人類学

本展では、一般的には、否定的理解のもとにおかれてしまう「ヤンキー」文化を肯定的にとらえ直し、超精巧なデコトラのミニチュア、自作のデコチャリ、ブチ上げ改造単車、ド派手な成人式の衣装、相田みつをの書など、自らを表現せずにはいられないその精神から生み出される自由で生命力に満ちた表現をご紹介致します。本展を通じて、ヤンキー的表現に宿る刹那的で爆発力ある生き様や、そこから放たれる世の中をたくましく生き抜く仏恥義理(ぶっちぎり)のパワーを感じて頂ければと思います。
※関連サイトはこちら

期間 : 2014年4月26日(土) - 7月21日(月・祝)

開館時間:10時 - 17時

休館日:月、火曜日(但し、4/28、4/29、5/5、5/6、6/10、7/21は開館。4/30、5/1、5/7、5/8は振替休館。)

入館料:一般1,000円 小学生以下・障がいのある方無料

★関連イベント★
トークイベント会場:鞆こども園(鞆の津ミュージアム裏手)  定員:各100名(要予約・先着順)
★相田一人(相田みつを美術館館長)トークイベント 日時:2014年5月11日(日)17時〜19時 参加費:1,500円
★都築響一×上野友行トークイベント 日時:2014年5月25日(日)17時〜19時 参加費:2,000円
★茂木健一郎(脳科学者)トークイベント 日時:2014年6月10日(火)19時〜21時 参加費:1,500円
★斎藤環(精神科医)トークイベント 日時:2014年6月15日(日)15時〜17時 参加費:1,500円
★アートトラックチャリティー撮影会 日時:2014年6月28日(土)15時〜19時 参加無料(予約不要) 
会場:鞆鉄鋼団地内駐車場(福山市鞆町後地26-163)鞆中学校入り口バス停前
イベント申し込みページへ


※お詫び※
イベント日程について変更致しました。(2014年2月28日)
入館料について変更致しました。(2014年3月11日)
茂木健一郎トークイベント時間を訂正致しました。(2014年4月7日)
※ご案内※
トークイベント日程、開館日を記載致しました。(2014年3月21日)

アトム書房調査のリーフレット

山下陽光のアトム書房調査とミョウガの空き箱がiPhoneケースになる展覧会

山下陽光(1977年生まれ/東京都在住)はパフォーマンスグループ“トリオフォー”や”途中でやめる”というリメイク服のデザイナーなど、アーティストという枠を超え、多彩な活動を行ってきました。本展では、山下氏によって調査されている、原爆投下直後に現れた古書店「アトム書房」に関する資料を公開し、時代を生き抜くヒントの提示を試みます。また、これまで関わってきたおもしろい事物も紹介し、会期中には豪華ゲストによるトークイベントも開催します。

期間 : 2014年1月18日(土) - 3月23日(日)

開館時間:10時 - 17時 休館日:月曜日(祝祭日は開館し、翌日休館)

入館料:一般500円(会期中何度でも入館できるパスポート制チケット) 小学生以下・障がいのある方無料

関連イベント : 山下陽光の脳みそひらきっぱなしトーク
会場:全て鞆こども園(鞆の津ミュージアム裏手)
★山下陽光×日比野克彦「あたらしいアートの可能性」
日時:2014年1月19日(日)15時〜17時 参加費:1,500円 (協力:日本財団)
★山下陽光×坂口恭平「これからの世界のつくりかた」
日時:2014年1月26日(日)17時〜19時 参加費:1,500円
★山下陽光×福住廉「山下陽光とは、何者だ!」
日時:2014年2月23日(日)17時〜19時 参加費:1,000円
★山下陽光×Chim↑Pom(エリイ・卯城竜太)「いま、ヒロシマから考える」
日時:2014年3月16日(日)17時〜19時 参加費:1,500円
イベント申し込みページへ

はじめまし展のリーフレット

FUKUROKU ART 第11回はじめまし展

福山六方学園では、これまで障がいのある人たちの日々の創作活動を紹介する展覧会『はじめまし展』を開催してきました。第11回展のテーマは、障がいのある人たちの存在そのものです。本展では、日々の行為を可視化させることで、1人ひとりのささやかだけれど力強い存在意義を際立たせ、世の中には多様な価値観を持つ人たちがいることに気づかせてくれます。

期間 : 2013年12月7日(土) - 12月23日(月・祝)

開館時間:10時 - 17時 休館日:12月9日(月)、16日(月)


ようこそ鞆へ!遊ぼうよパラダイスのリーフレット

ようこそ鞆へ!遊ぼうよパラダイス

広島県福山市の史跡「鞆の浦」を舞台に、地元の障がいのある作家や高齢者から現代作家など、多様な表現をご紹介します。本展を通じて、自明であったはずの価値観がゆらめき、日常が不思議で驚きの対象として立ち現われてくることでしょう。一人ひとりが日常について考える契機となることを願います。

期間 : 2013年8月17日(土) - 10月20日(日)

開館時間:10時 - 17時 休館日:月曜日(祝祭日は開館し、翌日休館)

関連イベント :
根本敬スペシャルトーク「鞆の浦因果系宇宙の旅」:2013年8月18日(日)
集えカメラ小僧!グラビアアイドル撮影会!「鞆のおっちゃんおばちゃんを激写」:2013年9月8日(日)
2000年後の愉快なお茶会:2013年9月15日(日)11:00〜14:00〜
杉作J太郎スペシャルトーク「現代芸術大独演会」:2013年9月22日(日)
他にもイベント多数!

極限芸術〜死刑囚の表現〜のリーフレット

極限芸術〜死刑囚の表現〜

当館では、障がいのある方や専門的な美術教育を受けていない方による、これまで表現として捉えられなかった作品や事物をご紹介しています。本展では、死刑制度の是非について言及するものではなく、美術という文脈で見たときに私たちに「人は、なぜ表現するのか」という大いなる疑問を付きつけられる作品群の展示です。

期間 : 2013年4月20日(土) - 7月21日(日)

開館時間:10時 - 17時 休館日:月曜日(祝祭日は開館し、翌日休館)

関連イベント :
都築響一トークイベント:2013年4月21日(日)
北川フラムトークイベント:2013年5月12日(日)
茂木健一郎トークイベント:2013年6月15日(土)

このアートでワクワクするのリーフレット

このアートでワクワクする

国内外において独自に先進的な活動をし、作品はもちろん取り組みや実践においても注目の高い施設による表現をご紹介します。障がいのある人とスタッフとの幸せな関係性の中から生まれた未知なる表現は、きっと心を鷲づかみにされたような驚きや感動をもたらしてくれることでしょう。

出展施設 :
アトリエコーナス(大阪)/クラフト工房La Mano(東京)/工房しょうぶ(鹿児島)/工房まる(福岡)/studio COOCA(神奈川)/福山六方学園(広島)/やまなみ工房(滋賀)/るんびにい美術館(岩手)

期間 : 2013年2月5日(火) - 3月10日(日)

開館時間:10時 - 17時 休館日:月曜日(祝祭日は開館し、翌日休館)

関連イベント : トークイベント『ワクワクする毎日は、こうして生まれる!』

WORKSHOP : ワークショップ 『poRiff(ポリフ)ワークショップ〜買い物袋がおしゃれバックにドロン〜』

同時開催 : ふくやま美術館ギャラリー・ホール 2013年2月5日(火) - 2013年2月11日(月・祝)

LOVE LOVE SHOW のリーフレット

LOVE LOVE SHOW

人はなぜ恋をするのでしょうか?異様な進化を遂げた様々な恋愛の姿が、現代の日本には存在しています。恋愛をテーマに6名のアーティストをご紹介します。6通りの恋のカタチを通して、恋愛の魅力が再発見され、1人ひとりが自分らしく生きる力を取り戻すきっかけになることを願います。さぁ、ラブラブしょう!

出展作家 :
小林正人/フォトグラファーハル/杉作J太郎/武田憲昌/横山篤志/鎌江一美

期間 : 2012年10月20日(土) - 12月18日(火)

関連イベント : オープニングイベント/杉作J太郎トークイベント等多数

WORKSHOP : [12/2 - フォトグラファーハル公開制作]

万国モナリザ大博覧会のリーフレット

万国モナリザ大博覧会 - Collaborated with Hayashibara Rising Stars -

誰もが名画と讃える、芸術作品の代名詞『モナリザ』これまで多くの作家によって模倣や風刺の対象となり話題を集めてきました。 本展では、障がいのある作家が描いた「モナリザ」を中心に、「pixiv」で発表されたネット住民たちの「モナリザ」、そして名画であるゆえに制作されたB級モナリザなど、現代のダ・ヴィンチたちの作品が集います。

出展作品 :
林原国際芸術祭‘希望の星’『モナリザを描く』展公募作品/pixiv掲載作品/一般応募作品

期間 : 2012年8月18日(土) - 9月23日(日)

関連イベント : 作品募集 モナリザあつまれ!

WORKSHOP : [8/25 - 3Dモナリザをつくろう]・[9/9 - モナリザになろう]

リサイクルリサイタル -幸せ時間の共有- 展のリーフレット

リサイクルリサイタル -幸せ時間の共有-展 [グランドオープン記念企画展]

現代の大量消費、短くなったライフサイクルによって廃棄されたモノたちを、アーティストが作品として再構成していきます。「価値あるもの」への再発見が促されることを願います。

出展作家 :
上之昌道/八島孝一/小幡正雄/淀川テクニック/宮間英次郎/ズガ・コーサクとクリ・エイト/都築響一

期間 : 2012年5月26日(土)-7月22日(日)

関連イベント :
[上之昌道の「お仕事ください」]・[ズガ・コーサクとクリ・エイト 鞆の"裏"イベント]

開館記念フォーラム :
[基調講演/服部 正 - シンポジウム/小林 正人・茂木 健一郎・松岡 剛]

WORKSHOP :
[帽子おじさんと街を歩こう!]・[淀川テクニックの花輪制作ワークショップ]・[おかんアート体験講座]

はじまるアニマル展のリーフレット

はじまるアニマル展 [プレオープン特別展]

アート作品を通じた新しい動物たちをご紹介します。 まるで何年も前からそこに居座っているかのような存在感を放つ動物たち。彼らとの出逢いをお楽しみください。

出展作家 : 細見博子/ヨシダコウブン/平野信治/山内紀彦

期間 : 2012年2月11日(土)-3月4日(日)

関連イベント :
子どもWORKSHOP :「切って貼ってアニまるバックを作ろう!!」

プレオープン特別講演「アウトサイダー・アートでつながる〜人をハッピーにするアート〜」東ちづる

k1

画像クリックで紹介へ

継ぎゆくモノたち

鞆の街で親しまれてきた築150年の林邸蔵を、 次なる再生への橋渡しとして作品展示や鞆の浦で長年使われてきた古時計など「時間」をテーマにした3日間限りの企画展。蔵に宿る歴史と共に、日々の大切な時間の連なりを感じていただきました。

出展作家 : 安原俊明/田口隆子/楠葉亜樹/さをり織りのアーティストたち

期間 : 2011年9月23-24-25日の3日間

関連イベント :
あんずの家スペシャルライブ