山下メロ ファンシー絵みやげ講義



【関連イベント】

『文体の練習』 関連イベント

山下メロ ファンシー絵みやげ講義

< 内容 >

日本各地の民衆文化について調査を続ける平成レトロ研究家の山下メロさんを迎え、80年代〜90年代にかけて全国の観光地にあふれた「ファンシー絵みやげ」の歴史や特徴について、貴重な現物をまじえながらお話し頂きます。

*********************************************************************************
講 師 : 山下 メロ (平成レトロ研究家)
日 時 : 2018 年 8 月 25 日(土)
開 場 : 17:30~19:00ごろ
参 加 費 : 500 円(受付にてお支払い頂きます)
会 場 : 鞆の津ミュージアム館内
定 員 : 20名程度
予約方法 : 参加者氏名と参加人数をinfo@abtm.jp 宛までメールにてお送りください。受付受理の返信をもって予約完了とさせていただきます。
※返信がない場合は、電話にて当館まででご連絡ください。
鞆の津ミュージアム(084-970-5380)

**********************************************************************************

プロフィール

山下 メロ(やました めろ):
1981年広島県生まれ。平成レトロ研究家。 1980〜90年代にかけて日本全国の観光地にあふれていた雑貨みやげを「ファンシー絵みやげ」と命名し、2014年から調査・保護活動を本格化。これまでに訪問した土産店は 4,000 店を超え、所有するファンシー絵みやげは12,000種を超える。著書に『ファンシー絵みやげ 大百科 忘れられたバブル時代の観光地みやげ』。本展では、それら多種多様な絵みやげの現物を展示する。